雑記

【目指せ600点】英語弱者のTOEIC勉強記 ~英単語編~

はじめに

こんにちは!KJです!!

先日のTOEICの記事が大変好評で過去最高のビューを記録しました~!!(12/8現在)

【目指せ600点】英語弱者のTOEIC学習記 ~教材選び編~ こんにちは!KJです! この度TOEICの申し込みを行いました。 試験日は'21/1/10(日)!!! 僕は元々セン...

ん?少ない?笑

 

もっといろんな方に見ていただけるように今回も頑張りましょう!

さて、今回はそんなTOEIC勉強記の続編になります。

今回は英単語アプリmikanについてです。

最後まで読んでいただければ嬉しいです(^^

英単語はぼんやり

前提として僕はどうしても時間拘束やストレス無く勉強したいです。

TOEICに何百時間机に向かうならその時間使ってブログを100記事書きたいです。

そもそも僕たちが日本語覚えるときって机にかじりつかなくても単語を記憶出来てますよね?

 

何かいい方法があるはずだと思って僕なりにTOEIC900点越え人達のノウハウを探った結果、

同じようなこと言ってる部分が少なからずあるな~と思ったんです。

  • とにかく単語帳を何百周もすること
  • 単語の理解はなんとなく意味が分かるレベルでOK

早い話、広く浅いインプットがコツですね。

人間は忘れる生き物なので間違えるのはOKです!

その考え方でアプリを探した結果、mikanと出会いました。

mikanの特徴

1.4択単語問題(無料会員)

mikanは基本的に1セクション50語の単語練習 → ランクアップテスト → 次のセクション

という流れで進みます。

無料会員の場合、こちらのような4択問題で延々解き続ける形ですね。

制限時間は最大1問10秒(設定変更可)です。それまでに解答できなければパスされます。

仮に1問5秒ペース解答した場合、10分で120問をこなすことが出来ます。

10分あれば1セクション(50語)を2周は出来ることになります。

2.何故4択問題が基本なのか?

正直、「4択問題なんて勘で正解してしまうやん」と言う人が居ると思います。

そこは「それでいい」と思って頂きたいです。

 

TOEICはスピード勝負のテストです。

何となくの意味が一瞬で出てくることが理想なんですね。

 

英単語はスペルだけで何となく意味が分かります。

例えば「pre〇〇〇」=「前もってやること」、「post〇〇〇」=「事後にやること」等です。

知らない英単語でもそこから何となくの意味を予測できればいいのです。

それでも何周も何周も解いていればより正確に出てくるようになります。

「分からなくてもたまたま当たる」ことあるやんという意見もあると思いますが、

その場合は画面右のスキップボタンを押すようにしましょう。

3.単語カード(有料会員)

それでも勉強を続けていくうちに

「4択は出来るけど選択肢無しで意味が出てくるか分からんわ~」となった人には

単語カード機能がおススメです。

単語カード機能はこのような画面で勉強することが出来ます。

ただし、単語カード機能は有料会員専用となっております。

ちなみに有料会員プランは以下の通りです。

プラン1ヶ月6ヶ月1年
U18プラン480円2400円(400円/月)3600円(300円/月)
U25プラン600円3000円(500円/月)4800円(400円/月)
通常プラン1000円4800円(800円/月)7200円(600円/月)

余談ですが、僕自身は月額1000円の会員です。

理由は「長くTOEICを勉強する気がないから」です(笑)

3.学べるコンテンツ

2020年12月現在、mikanで学べる教材数は以下のようになっています。

無料会員:13教材

有料会員:59教材

有料教材のなかには「速読英単語」などの有名教材もあります!

だんだん教材数も増えていっているようですね(^^)

今後にも期待です!

最後に

mikanのコンテンツは他にもいろいろ盛りだくさんです!

またいろいろ試して更新して行こうと思います(^^)

↓↓mikanのダウンロードはこちら↓↓

https://apps.apple.com/jp/app/%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-mikan/id920856839

 

ABOUT ME
onishi-kj
最近在宅が多めなんですが、1日誰とも会話しないことがたまにあります。 そんな日にジムで話しかけてもらえると嬉しくて噛み噛みになります。 誰か私の陰キャラ化を止めて下さい。