雑記

【ConohaWing向け】Googleアドセンスのads.txt設定方法を解説

こんにちは!KJです!

この度、けじぇろぐはGoogleアドセンスに合格することが出来ました!!!

といことで、早速アドセンス設定やろうとしたところ

「要注意-収益に重大な問題が出ないよう、ads.txtの問題を修正してください」

という赤メッセージ・・・

何これ。こわ。。

ということでGoogle先生のヘルプページで調べてみたのですが、

とてつもなく説明分かりづらい

しかも、問題解決の手順がサーバーによって多少異なります。

今回、時間を掛けてなんとか解決することが出来たものの、

ConohaWingにおける問題の解決手順のまとめが存在しませんでしたので、

僕と同じくこの問題に直面して困った人の為に

まとめ記事を書かせて頂くこととしました。

  • Googleアドセンスのada.txtの設定方法が分からない人
  • Gooleアドセンスをこれから取得する人
  • ConohaWingで運営するブログ初心者

といった方は是非最後まで読んでいってください!!

また、wpXXserverユーザーの方については

こちらの動画で解決手順を紹介しています。

是非ご参考ください!

wpXでの解決手順
Xserverでの解決手順

そもそもads.txtって何だ?

そもそもこのads.txt(アズテキスト)って何なのか説明します。

ざっくり行ってしまえば、

サイトがアドセンスに合格している証明書のようなものになるようです。

この設定は必須ではありませんが、

  • 運営しているサイトのなりすましによる広告収入減などを防ぐ
  • 広告主が広告を載せる信頼に値するサイトかを確認するツール

といった役割をしているようであるため、

しっかり設定していないと広告収入減に繋がる可能性があるとのことです。

ads.txtの設定手順

①ads.txtのダウンロード

GoogleAdsenceの「サイト」を選択

→「1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する」

→「ダウンロード」でテキストファイルをダウンロードする。

②ConohaWingのads.txt設定

ConohaWingにログインする

→「サイト管理」画面の「サイト設定」をクリック

→「応用設定画面」の「ads.txt設定」をクリック

上記操作を行うとこのような画面になります。

要はこの空欄を埋めてあげればいいわけです。

次に①でダウンロードしたads.txtファイルを開きましょう。

するとtxtファイルの構成が

○○○.com, pub-△△△, ◇◇◇, □□□」

とコンマで4つに区切られていると思います。

これをこのような形で貼り付けます。

  • 「広告システムドメイン」→○○○.com
  • 「サイト運営者ID」→pub-△△△
  • 「アカウントタイプ」→◇◇◇(DIRECTもしくはRISELLER)
  • 「認証機関ID」→□□□

記入後はこんな感じになります。

記入出来たら右下の「保存」をクリックすれば完了となります。

最後に

はじめてITスキル関係の記事を書かせて頂きましたが、

いかがだったでしょうか?

今後もブログ初心者だからこその、

ブログ初心者の痒い所に手が届く記事を書かせて頂きますので、

よろしくお願いします!!

ではまた~(^^)/

ABOUT ME
onishi-kj
最近在宅が多めなんですが、1日誰とも会話しないことがたまにあります。 そんな日にジムで話しかけてもらえると嬉しくて噛み噛みになります。 誰か私の陰キャラ化を止めて下さい。