Amazon

在宅ワーカーが選ぶ在宅勤務のおススメアイテム4選

はじめに

こんにちは!KJです!!

巷では年末年始のGotoキャンペーン中止は発表されましたね。

コロナ対応がまだ暫く続きそうです。

コロナ過で在宅が多くなった方ももう暫くは在宅生活が続きそうですね。

そこで、今回は在宅勤務歴3ヶ月の僕が

実際に使用してみて良かったアイテムを紹介したいと思います。

  1. 今年在宅勤務をやりだした方
  2. 最近家でPCを触る機会が増えた方
  3. 自宅の作業環境を改善したい方

におススメとなっておりますので、

良かったら最後まで読んで頂ければと思います(^^)

①マルチモニター

正直、これが一番の必須アイテムだと思います。

アメリカのコンサル企業Jon Peddie Research社の調査によると、

作業環境をマルチモニター化すると生産性が平均42%(9-50%)向上したという結果もあるそうです。

単純計算すると、1日8時間勤務で時給2000円の方でしたら

8時間÷142%=5.6時間と1日2.4時間の時短となり、

4800円/日のリターンを期待できます。

まだ体感したことない人は細かい理屈抜きで一度試してみるべきだと思います。

もし「モニターは無いけどサブPCがある!」という方が居ましたら、

サブPCをモニター代わりに設定する方法もありますので、

こちらの記事をどうぞ(^^)

https://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia09/

また、実際にモニターを購入する際は,

作業スペースに見合ったサイズのものをおススメします。

具体的には

  • 作業スペースに余裕のある方:23~24インチ程度
  • 作業スペースにあまり余裕の無い方:19~21インチ程度

が望ましいかと思います(^^)

②ゲーミングチェア

おススメ度:★★★★☆

在宅勤務を行うと少なくとも1日8時間程度同じイスに座ることになります。

とするといかに身体に負担の掛かりにくい作業環境を作れるかが重要です。

そこで紹介したいのがゲーミングチェアです。

元々は長時間プレイするゲーマー向けに開発されたアイテムですが、

座り心地の良さやデザイン性から

Youtuber等の間でも人気の商品となっています。

値段は1.5万~7万円と幅広く、

高額のものにはBluetooth対応スピーカ付きだったり、

良い生地を使用していたりしますが、

くらいの機能を満足していれば良いと思います。

ちなみに、僕はGTracingというメーカーのものを使用しています。

③足つぼマット

おススメ度:★★★★☆

長時間の座り作業を行うと足先の血行も悪くなります。

特に僕は末端冷え性なので、

すぐ足先が冷えてしてしまいます。

そこでおススメなのが足つぼマットです。

作業しながらイスに座ってごりごりするのも良し

休憩中に立ち上がってごりごりするのも良しですね(^^)

④ウォーターサーバ

今のような寒い季節、作業中に身体が冷えてきて

温かい飲み物が欲しくなることがありませんか?

でも、飲み物を入れるのにわざわざポットでお湯を沸かして・・

等を行うと時間が取られて作業効率を落としてしまいます。

そこでおススメなのがウォータサーバです。

ウォータサーバ選びで一番重要視したいのが、

冷水/熱湯がしっかり出ることです。

熱湯がしっかり出ればコーヒー等のお湯出しドリンクはもちろん、

昼食準備の時短にも活用できる為(インスタントの味噌汁など)

  • 飲み物代の削減
  • 昼食、飲み物準備時間の短縮

と2重の効果を発揮してくれます。

ちなみにぼくはプレミアムウォータ製を使用しています。

プレミアムウォータは水が定期配送の為、

使わなかったら水の在庫を抱えてしまうことが欠点になってしまいます。

そこで、下記のような2Lペットボトルを取り付けて使用するタイプの

サーバも良いかもしれませんね(笑)

最後に

以上、僕が重宝している在宅アイテムを紹介させて頂きました。

他にも購入検討中の商品がいくつかあるのでまた別の記事で紹介させて頂きます(^^)

それではまた~♪

ABOUT ME
onishi-kj
最近在宅が多めなんですが、1日誰とも会話しないことがたまにあります。 そんな日にジムで話しかけてもらえると嬉しくて噛み噛みになります。 誰か私の陰キャラ化を止めて下さい。